新人コーディネータ奮闘記?その1?

みなさん、お久しぶりです
ようやく3ヶ月目を迎える新人コーディネータのTKです
日々、店舗のバックヤードを上下左右前後ろ(?)と忙しく走り回っています。
数少ない男性従業員、特に新人は力仕事で重宝され、コーディネート以外のお仕事も色々とあるのです。
そんなこんなでお仕事にも随分慣れてきましたが、まだまだ半人前の半人前(1/4人前?)。
油断せず慢心せずに頑張っていこうと思っています

さて、近況はこれくらいにしておいて、本題へと参りましょう
本連載記事の記念すべき第一回は、「新人さんの午前のお仕事」についてです。名づけて…
『とある新人の開店準備プレパレーション
どこかで見たことのあるタイトルですね、はい。
さぁついに、謎のベールに包まれたTKの仕事風景が明かされる時が来たッ!!!

駐輪場に颯爽と飛び込む一人の男。
新人メンズコーディネータ、TKだ。
小脇にドカベンさながらの大きな弁当箱を抱え、男は事務所へと消えていく。
AM 09:00 -ときわ本社1F-
タイムカードを打刻したら、社内用PHSを手に本日の来店をチェック。
来店状況は刻一刻と変化するので、担当が無いと油断していたら思わぬご指名でてんてこ舞い。
お客様にも他のスタッフにも大きな迷惑を掛けてしまうので、
入念なチェックは欠かせません。
AM 09:05 –クリーニング工場(ファクトリー)
来店チェックを終えたら、同期と共に隣接するクリーニング工場「ファクトリー」へ。
前撮り、挙式で使用された衣裳はファクトリーでクリーニングされ、新たな出会いを求めて店舗へと帰ってゆく…。そんな衣裳たちを無事店舗へと送り届けるために、きっちり運搬(エスコート)するのもコーディネータの大切な仕事なのです。
AM 09:15 -店舗(2F,3F,4F)-
無事店舗へと運ばれた衣裳は識別用の札を付けられ、所定の位置へ。
帰ってくる衣裳の量にも寄りますが、これが朝一番の重労働。
「(札を)付ける」「運ぶ」「付ける」「運ぶ」の繰り返し。
メンズのTKはここでさらに、各階の電球切れのチェックを行います。
AM 09:35 -ファクトリー-
衣裳を店舗へ返し終えたら、今度は小物類を取りにファクトリーへ。
ドレスに付属するリボンや手袋(いわゆる供)や、アクセサリー類を運びます。
また、その日のお客様が見直しで使用する衣裳があればそれも店舗へと運びます。
AM 09:50 -店舗3F-
全ての仕事を終えたなら、店舗内の棚などに乱れがないかチェックします。
AM 10:00 -店舗1F-
担当のお客様が10時にお越しになるなら、1Fのカウンターで待機。
待機といっても、ただ呆然と待っているわけではなく、
今日はどんな話題を振ろうかと、朝や昨晩のニュースを振り返ったりしています。
そして、お客様到着!
満面の笑顔でお出迎え!ここから「コーディネータ」としての仕事が始まります。

如何でしょうか?これが新人Tkの平均的な一日の朝の仕事風景です。
ただ衣裳を合わせるだけでなく、開店作業といった意外と地味な力仕事もあったりするわけですが、
コーディネータの仕事に多少興味を持って読んで頂けていれば幸いです。

さて、来月の「新人コーディネータ奮闘記」はお昼編。
開店しても接客だけでなく、またもや地味な裏方仕事?
世の中華だけの仕事はございません。ときにはバックでサポートに回ったりするもんです。
では皆さん、また来月にお会いしましょう!

未分類