白無垢への想い

今日は白無垢についてのお話にお付き合いください

ときわに来店されるお客様から

「えっ白無垢って柄とかあるんですか

と、たま?に驚かれます

確かに白無垢って「なんか真っ白の・・・」

っていうイメージですよね

そのお気持ち・・・なんとなく分かります

なので今日は少?しだけ白無垢のバリエーションを

ご紹介させて頂こうかと思います

sCIMG3194.jpg 

こちらはシンプルな鶴のお柄です

イメージ的に「花嫁=鶴」と思っていらっしゃる方、けっこうたくさんいらっしゃいます。

全体的にスッキリした雰囲気でときわでも人気のあるタイプです。

私達スタッフの間では親しみを込めて「おツルさん」と呼んだりしています。

sCIMG3188.jpg 

こんなパステル調のお花の刺繍が入っていると

とってもかわいい花嫁になれますよ

もちろん、真っ白でお花の刺繍のタイプもございます

格調高く行くなら唐織〔からおり〕もオススメです

唐織は能衣裳などにも用いられている伝統的な織物のことです

上品で落ち着いたなイメージに仕上がります

sCIMG3191.jpg 

人とは違う個性で行くなら

↓こんな迫力のある鳳凰の柄はいかがですか

鳳凰というのは中国に伝わる想像上の霊鳥のことです

日本では「火の鳥」のイメージとしても有名ですよね

sCIMG3199.jpg 

最近ではチャペル式やドレスでの人前式に押されて

少し影がうすい白無垢ですが・・・

日本髪に綿帽子の花嫁姿にはなんともいえない風情があります

また、親御さんのご希望で前撮りでだけでも白無垢姿を

残される方もたくさんいらっしゃいますよ

白無垢には「これからどんな色にも染まります。

あなた色に染めてください。

という意味があるそうです

そんな花嫁の想いを聞いたら

なんだか白無垢を着てみたくなってきませんか??

ときわな時間