二人の晴れ舞台

みなさんこんにちは。

もほぼ満開になって街には色とりどりの春の花が

にぎやかに咲いています。

先日4/4、樫野倶楽部にて、私どもときわスタッフ理恵ちゃんの結婚式がありました。

午後からの式、披露宴で、お天気もよく、桜も満開。

私どもお衣裳をお客様にご提案するスタッフはどんなお衣裳を

合わせたか・・・気になりませんか?!

というか、是非見てください。ご参考にしていただきたいです!!!

まず白無垢にて、人前式。樫野倶楽部の小道を

お父さん、お母さんに連れられて、入場です。

20100406_7 

お父さんを先頭に。きりりとした表情。

懐剣カイケン(短剣、昔は本当に自分の身を守るために

刀が入っていた。)をお母さんは花嫁の帯にさします。

お母さんの手は少し震えながら・・・・・

可愛い娘が嫁ぐうれしさと、少し寂しさとを感じているようでした。

樫野倶楽部のお庭は、四季によってまったく表情が

違います。それにあわせて演出などもかわり、

今回は“春爛漫”でした。

白無垢はゴールドの鶴刺繍が入った、珍しい衣裳です。

屋外の挙式や披露宴には少し華やかなものを

お勧めです。ゴールド意外に、パール(七色に光る上品な光)を

使ったものや、プラチナ刺繍もあります。

そして、披露宴に突入

20100406_6 

水色と黄色のミックスされた色打ち掛けです

この色打ち掛けは、“源氏物語”からとられた衣裳。

“源氏物語”に登場する“たまかずら”という名の女性を

“光源氏”が山吹の花にたとえました。

イメージは「満開の山吹」。

なぜなら、この女性は本当に明るく、朗らかだったそうで。

今回着た理恵ちゃん花嫁もまったく同じで、心と衣裳が

ぴったりでした。

入場シーンでは、ちょうどお日様が沈むころで、

やわらかい夕日に包まれて、打ち掛けに装飾

されている、スワロフスキーが輝いて、天女のような

雰囲気でした

そして、駆けつけた皆で、一枚。

20100405_5 

そして頭は半かつらで、前髪は、自前!

これは、ヘアーズ美容室ならではのアレンジです。

髪飾りは大輪に咲いた黄色の花やミモザが飾られています。

とにかく、花嫁は360度、色々な角度からみられます。

そのため、いつもより、華やかでもいいのです。

髪飾りを前にも、後ろにもたくさんつけてキュート。

理恵ちゃんはお顔が小さいのでにあってました。

20100405_2 

あら?!はずされた。

これは、半かつらでは・・・・。実はこんなかんじに

なっています。ハハハ

そして、ウエディングドレスにお色直し。

20100405_1 

ウエディングケーキにはおいしそうなイチゴが

これは、新郎の里のおじいちゃん、おばあちゃんが

愛情込めて、つくったイチゴちゃんです。

みずみずしくて、あま?いにおいがプンプンでしたよ。

ケーキのてっぺんにのかっているのは?!

ふみや、あっつつ間違えました新郎ダーリンが大好きな

☆4つのドラゴンボールがのっかっていました

ドレスは以前にもご紹介した、エルベモローです。

胸元のビックリボンはお顔周りを華やかにみせてくれます。

あえて、ネックレスは付けずに、ゆれるイヤリングをつけて。

衣裳は足し算、引き算も大事です。

華やかにといってもバランスが大事で、うまくまとまり感が

あるでしょ?!

「あ・え・て」のコーデネートは特に新鮮で目をひきますよね

そして、そして披露宴もクライマックス

 

20100405_3

キャンドルの中から、ニコニコダーリン、理恵ちゃん登場。

ダーリンのタキシード姿、かっこいいでしょ!!

先ほどのタキシードとはまったく印象がかわり黒の蝶ネクタイにハット。

ハットには理恵ちゃんが選んだブローチも付けて。

ときわにはさまざまな小物があります。

それに、私物小物でアレンジするのもいいですよ。

初めて彼がプレゼントしてくれたもの。

初デートに付けた髪飾りや小物。

そんな、思い出のものを、衣裳の小物としてアレンジする。

そんな、コーディネートもお任せくださいね。

最後に

20100405_4 

 

お世話になった、お父さん、お母さんに。

涙・涙のクライマックス。

友人、親戚、上司、同僚、沢山の人に囲まれて

とても素敵な結婚式でした。

結婚式って、呼ばれるのもうれしいし、主役になるのもいいし。

地味婚がはやり?いえいえそんなことはありません。

人生の門出、沢山の人に祝福してもらって、

記念の衣裳もきて、素敵な会場でワイワイ最高ですよ

そんなお手伝いはお任せくださいね

ダーリン理恵ちゃん末永く

お幸せに

ときわな時間